DragonQuest MosterParade

おかげさまで、「ドラゴンクエスト モンスターパレード」の登録者数が50万人を突破いたしました! 50万人突破を記念いたしまして、堀井雄二 と 開発スタッフ とで座談会を開催! 開発秘話 や モンスターパレードの今後の展開をご紹介! 前編、後編にてお伝えしていきます。




麻野 
そういえば「巫女」っていうワードは、最初から決まってたんでしたっけ?ぼくが合流する前からですか?

川野 
はい。大まかなストーリーラインとして、世界を救っていくことだけは、すでに決まっておりました。そこから考えたのが「巫女」というワードでございました。

堀井 
覚えているのは、「夢見の王」が夢を見て巫女を集めるっていうくだり。単に「王」が夢見るだけなら説得力ないと思って、王に「予知夢」の能力をもたせた記憶がある。

山中 
そうでした。上村さんにシナリオで深くかかわってもらったのが、その頃でしたよね。


上村 あも

本作シナリオ担当
「ドラゴンクエスト」シリーズにてシナリオを担当
代表作:「ドラゴンクエストVIII」「SNOW TOWN By エスティ ローダー」「百年戦記ユーロ・ヒストリア」


上村 
はい。冬の終わりにお話をいただいて、その時点では「夢見の王が巫女を集めて、主人公が旅に出ます」ぐらいしか決まってなかったんですが、「え? 夏までに書くんですか? わかりました、なんとかします」みたいな感じで(笑)。

堀井 
もともと、そんなに沢山のシナリオが入ると思ってなかったんだよ(笑)。ブラウザゲームだって聞いていたし、キャラバンを育てていくって方針も固まってたし、そっちがメインのシステム的なゲームかなと思っていたら、意外とシナリオがガツンと入ってきたよね。あとキャラのアニメーションがけっこう笑える(笑)。

犬塚 
そうですよね。キャラクターもこまごまと表情を変えてますよね。

堀井 
ギャロ※12が馬に蹴られるのもいいよね(笑)。

※12ギャロ = 本作に登場するキャラクター。馬によく蹴られる。



山中 
ギャロはユーザーさんからの評判もよいですね。

犬塚 
他のキャラも立ってるし。

麻野 
はじめに、堀井さんから「キャラについては注意しないと」と言われていたので、演出も色々、小技、効かせてます。

堀井 
いい感じにどのキャラも立ってるよ。

笹平 
ありがとうございます。こだわって作ってます。ところで、キャラといえば、これですが……。

       ここで、キャラクターを決めるために使った手作りの「人形」が何枚もテーブルの上に・・・


堀井 
そうそう、これやったね。懐かしいね。

川野 
キャラを検討するための人形でございますね。顔と胴体が別々のパーツになっている……。

麻野 
今回、こういう手作りが多いですよね。他にも、3Dプリンターでフィギュア作ったり…。

川野 
そういえば、そうでございますね(笑)。

安次嶺 
顔とか服の感じを入れ替えて見られるんで便利ですよね。

麻野 
感心しました。このやり方だと確認が早い。

上村 
「こう来るとは!」って思いました(笑)。

麻野 
あもちゃん、今回、全体として開発のスピードの早さにびっくりしなかった?

上村 
そうですね、ツェナワークスさんがすごいスピードで作って……あのスピード感には戸惑いすらおぼえました(笑)。

堀井 
早いよね。

上村 
早いですね。

安次嶺 
ちなみに、まだゲーム上で、登場していないキャラが沢山いるんですよ~。

麻野 
多いほうがにぎやかな感じが出ていていいかな~と。でも、キャラがふえると、開発の現場は泣くんですよね。

一同 
(笑)

※みんなでキャラクター人形を使って、いろいろ試し始めると・・・


山中 
これとこれの組み合わせ、いいんじゃない?……まずいまずい、この場でキャラがふえそうな気がしてきた…。

笹平 
これ以上、現場を泣かすのはやめてください、山中さん(笑)。


6.今後の展開 新大陸、新要素、新ストーリー・・・